締め切った面接のお願いを頼んでみました

 それまで勤めていた会社が倒産し、46歳で転職活動をすることになりました。

 

 多くの知識が必要なのですが、それほど求人はないという分野でしたので、それまでの知識をできれば活かしたいけれど、仕事がないだろうから他の業種を当たって、主に就職活動をしていました。

 

 そんな時、ハローワークの古い条件まで遡って見ましたら、ちょうど自分の探していた業種の仕事を発見です。

 

 ハローワークの古いものは、大抵何らかのトラブルで消し忘れなどの場合が多かったので、それほど期待せず電話だけを、ハローワーク経由で申し込んでみたのですが、やはり残念ながらすでに締め切られていました。

 

 せっかくなのでとその企業情報だけは貰い、家に帰ってから問合せ先のメールで、自分は同じ職業にいたこと、御社と直接の取引はなかったのですがお名前は存じ上げていますとの挨拶をつけて、万が一再度募集をされることがあったら、機会をくださいと連絡先をつけて送ったところ、翌々日に、相手会社から電話がかかってきました。

 

 

[参考記事]
46歳 転職 xn--46-3b1eq28ejpq.net
46歳から転職するときの面接方法やアピールのポイントを紹介している。また、おすすめの求人サイトや選び方も記載されている。

 

 

 新しく雇った人が、仕事を覚えきれないと一週間でやめてしまったとのことです。そこで面接に来てくれないかといわれ、喜んでお邪魔をしましたらその場で採用が決まりました。

 

 運良く…という偶然かもしれませんが、無理だと言われた瞬間に諦めずに良かったと思った出来事です。