転職を決めてから就職するまで

 私は知り合いの紹介で接骨院で働いていました。その知り合いが老人の介護サービスを始めるというのでそちらに異動することになり、介護の研修も受け、準備万端でした。しかし、当初の話とは全く違い、給料も全く上がる見込みもなく契約社員から正社員にしてもらえるはずが、何年か契約社員でお願いしますと言われこのままずっとここで働いていると20代もあっという間に過ぎてしまいそうすると転職する時期を逃してしまうのではないかと思い思い切って辞職願いを出しました。まず最初はハローワークを何度も訪れることにしました。思ったよりも人で溢れていてびっくりしました。今は本当に不況で職難の時代なんだなぁと改めて思い知らされました。

 

 そして、ハローワークではサービス業の仕事の募集しか出ておらず体力に自信のなかった私は事務系を希望していたので毎日毎日事務の仕事が出るのを待っていました。そんなある日、ふとコンビニに寄ると求人雑誌がフリーペーパーで置いてあったので手に取って見てみる事にしました。すると、派遣社員という文字を目にしました。短期ではありましたが、きちんと社会保険に入れてもらえるし希望の事務の仕事もあったし時給も高かったし大人数を募集しているので受かるのではないかという期待もありました。

 

 そして面接に行くと即合格をもらえ、こんなにあっさり受かっていいのかなぁという複雑な気持ちになりましたが、うまくいけば契約期間が延びると言われたので頑張ろうと思えました。こうして、無事転職をすることができました。