能力に差を感じて違う職を目指しました

 33歳を越えても私はずっと入社当時の地位のままでした。もう10年が経ちます。同期では課長職をしている人も居たりして、いやがおうにも差を感じさせられました。と言ってもそこは能力至上主義、私程度の実力では出世にまだまだかかるのも至極当然でした。このまま続けていても辛い立場を強いられるだけではないのか、果たしてそんな生活で私は満足なのかと考えていると、他の職を探す事が脳裏によぎりました。自分にあった職があるのではないか、いやあって欲しいという気持ちの下探し始めた事から転職活動がスタートしました。

 

<関連>
33歳から転職をはじめる方へ
33歳の転職体験の声を読んでみよう!

 

 それほど積極的な転職活動という訳ではなく、良い所があればといった形で進めていました。そんな時に出会ったのが、今の企業です。最初は求人サイトで応募を見て明るそうな雰囲気が出ているなという印象を持っただけでしたが、社風として人柄を重視していると書いてあり、自分に合っているかなという思いで応募したのがきっかけです。どういう訳か、私への印象はかなり良かったみたく、トントン拍子で内定が決まりました。後で聞くと一瞬で人柄の良さを感じたとのことらしく、とても嬉しかったですね。そして、今は、自分の居場所をみつけようと必死の毎日です。まだまだ半端者ですが、いつか大きな人間になれるように頑張っていきたいと思っています。